家系図作成 鈴木や佐藤などの十大姓の方で日本人の10パーセントを占めています

  • 2012.03.20 Tuesday
  • 00:00

現在の名字は29万種あるとされています。
しかし江戸時代以前の文献に出てくる名字の数は1万種余りにすぎません。
明治になってからの「名字必称令」により明治新姓として、多くの人が新たに名字を名乗り始めた結果、驚くほど名字が増えたのです。

さまざまな珍姓も生まれたのですが、名字はとても偏っていることが分かります。
というのも、鈴木、佐藤、田中、山本など「十大姓」と言われる名字を持つ人だけで、日本人の人口の10パーセント余りを占めるからです。
これらの名字が多い理由は別の機会にでも書きます

そして上位100位の名字をもつ者で日本の総人口の22パーセント余りにもなるといわれています。

日本人の名字の統計的調査としてもっとも信頼されているのは、佐久間ランキングという名字のランキング調査です。

佐久間ランキングについて興味のある方は、私のホームページに記載していますのでそちらをご参照ください。

 家系図作成・先祖調査請負人ホームページ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

行政書士萩本勝紀

profilephoto

コメント入力について

コメント入力は承認制にしました。内容によっては公開いたしません。お問合せある方は、当所宛にご住所・お名前を記入してメールをご送信ください。info@hagimoto-office.comまで

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (05/08)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    萩本勝紀 (04/30)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (04/20)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    萩本 (07/12)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    MORIKANA (07/12)
  • 私の先祖調査は、NHKのファミリーヒストリーとも似通っていますが、異なる点があります
    萩本 (10/18)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM