ペット裁判(医療過誤) 慰謝料はいくら?

  • 2012.10.11 Thursday
  • 00:09

ペット裁判の判例をご紹介します。
長くなるのでポイントだけ記載しています。
金額(赤字)は裁判所が被告(獣医等)に支払いを命じた金額です。

<医療過誤による死亡・傷害>

[平9113日(大阪地裁)]
  80万円(うち慰謝料は0円)
  猫(アビシニアン種)、21カ月 
  猫への使用が許されない陣痛促進剤使用による死亡
  (母猫と2匹の胎児の合計3匹が死亡)
  愛玩用ではなく商用として飼育のため慰謝料は0円に

[平14328日判決(宇都宮地裁)]
  932500円(うち慰謝料20万円)
  猫(アメリカンショートヘアー種)、5
  猫の避妊手術ミスによる死亡

[平141127日和解(福岡地裁)]
  30万円 
  犬 
  ワクチン投与
  因果関係証明が相当な時間を要すため和解となる

[平16510日判決(東京地裁)]
  原告2人、一人当たり403105円(うち慰謝料30万円) 
  犬(日本スピッツ)、911カ月
  糖尿病薬(インスリン)不投与による死亡

[平17530日判決(名古屋高裁金沢支部)]
  原告2人、一人当たり21万円(うち慰謝料15万円)
  犬(ゴールデンレトリバー)、135カ月 
  切除手術治療選択(説明せず手術して死亡)

[平18908日判決(東京地裁)]
  1329565円(うち慰謝料50万円)
  犬(ラブラドールレトリバー)、6
  不完全な手術によりその後死亡

[平19927日(東京高裁)]
  原告3人、一人当たり469406円(うち慰謝料35万円)
  犬、15
  不適切な手術、説明義務違反

[平20618日(東京地裁)]
  45万円8450円(うち慰謝料5万円)
  猫(ロシアンブルー)、生後3カ月 
  獣医学的な裏付けを欠く不適切な治療で猫の右目に
  後遺症

[平210225日(名古屋地裁)]
  原告3人、一人当たり8万円(うち慰謝料7万円)
  犬(ウェルッシュコーギー)、11
  輸血の準備不足で死亡

[平211027日(名古屋地裁)]
  54万円 
  犬(ミニチュアダックスフント)避妊手術後死亡
  避妊手術のリスクや術後の対応の説明が不十分

以上

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

行政書士萩本勝紀

profilephoto

コメント入力について

コメント入力は承認制にしました。内容によっては公開いたしません。お問合せある方は、当所宛にご住所・お名前を記入してメールをご送信ください。info@hagimoto-office.comまで

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (05/08)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    萩本勝紀 (04/30)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (04/20)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    萩本 (07/12)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    MORIKANA (07/12)
  • 私の先祖調査は、NHKのファミリーヒストリーとも似通っていますが、異なる点があります
    萩本 (10/18)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM