私の先祖調査は、NHKのファミリーヒストリーとも似通っていますが、異なる点があります

  • 2015.07.25 Saturday
  • 13:53


私は先祖調査の仕事をしているので、たまにNHKの「ファミリーヒストリーと同じようなことをしているのですか?」と聞かれます。


「ファミリーヒストリー」は有名人の先祖調査の番組で、私も毎回必ず見ています。


ファミリーヒストリーと私の調査は、結果から言えばかなり近いものです。番組を見ている限り、行っている手順や手法、方法はほぼ同じだと言えます。


ただファミリーヒストリーは、“家族史”と訳される通り、どちらかと言えば明治後期〜大正、昭和という、割と最近の先祖調査(TVですので現存の証人のインタビュー映像を入れる等)をメインにしています。
特に本人の1〜2代前、つまり父母やその祖父母の生い立ちや人となりが中心です。


私が行っているのは、江戸時代〜明治(まれに平安・鎌倉時代まで)という少し古い時代の先祖の名前・職業・暮らしぶりの調査や苗字の由来をメインとしているので、この点が違っています。


テレビになると、江戸時代までの調査で、古文書がどうだ、先祖は村で何をしていた、豪農だった、下級武士で何をしていた、などと言っても、番組としては面白味に欠けるでしょう。
やはり生き証人やその友人・知人が登場して、故人の人柄を語る方が共感が得られます。


私は、お客さまの古い先祖(場合によっては平安・鎌倉時代まで)を調査していますので、より学問的な要素が加わってきます。この点も異なる点かな、と思っています。


それとNHKのように海外の調査取材までは費用的にできません。

それにNHKだったら入れる省官庁の保管庫の資料は見ることができません。


TVクルー数人で行っているNHKの先祖調査費用はだいたい想像がつきます。親方日の丸ならではで、個人的にはうらやましい限りです。


しかし私の調査でも、お客さまの先祖の情報はほとんどの方でわかっています。


専門性と学問をベースに経験・ノウハウと勘が必要となる作業です。
日本でナンバーワン、オンリーワンになるため日夜研究と勉強を続けています。
ここでいう勉強とは、姓氏学、歴史学、漢字学、古文書学、民俗学、文化人類学、形質人類学、分子生物学、考古学といった学問のことです。


戦国時代、江戸時代〜幕末〜明治という激動の時代

家を護り、家系を繋げてきたご先祖様


先祖調査を行うと、依頼人(お客様)と先祖のDNAに刻まれている似たもの(例えば職業が通じる)を感じることがあります。不思議なものです。


この仕事が出来て本当に幸せだと感じています。

いわば私のライフワークです。


コメント
ここに「2015/10/30 9:48 PM」にコメントされたコメント者の内容には、コメント者の個人情報が含まれますので削除します。
  • 萩本
  • 2016/10/18 11:15 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

行政書士萩本勝紀

profilephoto

コメント入力について

コメント入力は承認制にしました。内容によっては公開いたしません。お問合せある方は、当所宛にご住所・お名前を記入してメールをご送信ください。info@hagimoto-office.comまで

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (05/08)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    萩本勝紀 (04/30)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (04/20)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    萩本 (07/12)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    MORIKANA (07/12)
  • 私の先祖調査は、NHKのファミリーヒストリーとも似通っていますが、異なる点があります
    萩本 (10/18)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM