初めて来た所だと思えない、どこかで会ったような気がする…

  • 2015.05.16 Saturday
  • 17:25


私は行政書士ですが、姓氏研究家でもあります。

行政からの依頼で家系図講座の講師もしています。

(講師実績:東京都葛飾区、川崎市高津区、東京都府中市など)


講座の中では、受講者に対し、次のような質問をします。


◆あなたは、こんなことを「思った」「感じた」ことがありませんか?


・初めて来た所だと思えない

・あの人とは会った瞬間から合う

・あの人にはなぜか弱い、苦手だ

・この人にはどこかで会ったような気がする

・日本人の家系なのに、なんで外国人のような顔なんだろう

・天皇、皇族には特別な気持ちが生じる


どうでしょう、経験ありますか?

これらは、私も不思議に思ったり感じたりしてきました。


実は、 姓氏・名字の由来、日本人の起源を研究し、実際の先祖調査をしているうちに、私の中である結論に至りました。


詳しくは講座の中で説明していますが、それは

先祖=遺伝子(DNA)が関係している…


ということです。

別にスピリチュアルな世界で話をしているわけではありません。
 

「日本人の起源」、「日本の歴史」、「名字の由来と派生」

「日本の歴史」と言っても、それは一人ひとりの歴史が集まったものです。

「名字の由来」も、元を辿っていくと少数の人がスタートになります。

究極的な話をすれば、現在の地球上の人間(ホモ・サピエンス)は、全員、約20-10万年前にアフリカに生息した、たった一人の女性のDNAの子孫だということです。

近年のDNA解析によって、生物の驚くべき事実が明らかになっています。

現生人類の起源は、以前は「多地域進化説」でしたが、DNA解析が進んだ今は、「アフリカ単一起源説」が定説です。

分子生物学という分野です。


世界にいる72億5千万人が、たった一人の女性のDNAの子孫だという事実…

これを知ると世界観が変わります。


私たち一人ひとりの遺伝子には、祖先、先祖の“情報”が刻まれ受け継がれています。


それが先ほどの疑問の回答につながるのです。
 

興味がある方は、こちら↓も参考にしてください。
萩本勝紀の家系図作成講座


以上

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

行政書士萩本勝紀

profilephoto

コメント入力について

コメント入力は承認制にしました。内容によっては公開いたしません。お問合せある方は、当所宛にご住所・お名前を記入してメールをご送信ください。info@hagimoto-office.comまで

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (05/08)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    萩本勝紀 (04/30)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (04/20)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    萩本 (07/12)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    MORIKANA (07/12)
  • 私の先祖調査は、NHKのファミリーヒストリーとも似通っていますが、異なる点があります
    萩本 (10/18)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM