悪徳商法 預託オーナー商法とは

  • 2011.06.18 Saturday
  • 22:42

こんにちは、浦安の行政書士萩本勝紀です。

消費者を騙す悪徳商法について、悪徳商法を以下の6つに分類に分け、毎回一つずつご紹介しています。

【悪徳商法の分類】

1.
「家庭を訪問する」
2.
「街頭で声をかける」
3.
「会場や家庭に集めて行う」
4.
「友人・知人・先輩を通して行われる」
5.
「媒体を使って行う」
6.
「インターネットによって行なう」

今回は、5.「媒体を使って行う(主に広告・チラシを使う)」悪徳商法の一つである「預託オーナー商法」を取り上げました。

預託オーナー商法とは
数年前に和牛預託商法が新聞を賑わしました

預託商法とは、たとえば「和牛のオーナーになってもうけませんか」などと広告をして、和牛のオーナーを募集し、預託金(出資金)をだまし取る商法です。和牛に限らず、地鶏や駝鳥、マンゴーの木、真珠など、さまざまです。

契約上は、購入契約に加え、事業者が消費者から当該商品を預かるという預託契約がセットになっています。事業者は、預託の賃借料として、一定の金額を消費者に支払うことになっていますが、現実には、消費者から預かっているはずの商品が事業者の手元になかったり、高価な和牛ではなく安価な乳牛であったり、そのうち、賃借料がほとんど支払われないまま破綻してしまうのです。

次回は多重債務商法」について説明します。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

行政書士萩本勝紀

profilephoto

コメント入力について

コメント入力は承認制にしました。内容によっては公開いたしません。お問合せある方は、当所宛にご住所・お名前を記入してメールをご送信ください。info@hagimoto-office.comまで

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (05/08)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    萩本勝紀 (04/30)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (04/20)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    萩本 (07/12)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    MORIKANA (07/12)
  • 私の先祖調査は、NHKのファミリーヒストリーとも似通っていますが、異なる点があります
    萩本 (10/18)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM