悪徳商法 体験談商法とは

  • 2011.05.21 Saturday
  • 00:34

こんにちは、浦安の行政書士萩本勝紀です。

消費者を騙す悪徳商法について、悪徳商法を以下の6つに分類に分け、毎回一つずつご紹介しています。

【悪徳商法の分類】

1.
「家庭を訪問する」
2.
「街頭で声をかける」
3.
「会場や家庭に集めて行う」
4.
「友人・知人・先輩を通して行われる」
5.
「媒体を使って行う」
6.
「インターネットによって行なう」

今回は、5.「媒体を使って行う(主に新聞や雑誌の広告や記事を使う)」悪徳商法の一つである「体験談商法」を取り上げました。

体験談商法とは

「痛みが消えた」、「血糖値が下がった」、「高めだった血圧が正常値になった」などの体験談を新聞や雑誌に掲載して、健康食品などを高値で売りつける商法です。

チラシ広告の発行人は、販売店とは異なる民間療法研究会のような名前の第三者で、研究会はあくまでも相談を受けるところで商品の販売とは別、というカタチをとっています。広告の文面や販売員の巧みな説明によって、服用すれば「健康になれる」と誤認して契約してしまうのです。

次回は「トイレのつまり商法」について説明します。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

行政書士萩本勝紀

profilephoto

コメント入力について

コメント入力は承認制にしました。内容によっては公開いたしません。お問合せある方は、当所宛にご住所・お名前を記入してメールをご送信ください。info@hagimoto-office.comまで

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (05/08)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    萩本勝紀 (04/30)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (04/20)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    萩本 (07/12)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    MORIKANA (07/12)
  • 私の先祖調査は、NHKのファミリーヒストリーとも似通っていますが、異なる点があります
    萩本 (10/18)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM