悪徳商法 ネガティブオプションとは

  • 2011.05.03 Tuesday
  • 00:04

こんにちは、浦安の行政書士萩本勝紀です。

消費者を騙す悪徳商法について、悪徳商法を以下の6つに分類に分け、毎回一つずつご紹介しています。

【悪徳商法の分類】

1.
「家庭を訪問する」
2.
「街頭で声をかける」
3.
「会場や家庭に集めて行う」
4.
「友人・知人・先輩を通して行われる」
5.
「媒体を使って行う」
6.
「インターネットによって行なう」

今回は、5.「媒体を使って行う(宅急便や郵便を使って行われる)」悪徳商法の一つである「ネガティブオプション」を取り上げました。

ネガティブオプションとは
押しつけ商法、送りつけ商法ともいいます。

注文していない商品を一方的に送りつけ、消費者が受け取った以上、代金を支払わないといけないと勘違いさせて払わせる手口です。
主に、CD集やDVD、ビデオ、書籍、雑誌、写真集、化粧品、健康食品などの商品が使われてきました。

この、ネガティブオプションですが、そもそも購入の意思がまったくないので、契約は成立していません。従って、商品代金を支払う義務はありません。
たとえ「商品を返送いただけない場合は代金をお支払いいただくことになります。」などと説明書きに書かれていた場合でも、商品をそのまま保管していた場合ても、一切代金を支払う義務はありません。わざわざこちらから送り返してあげる義務もありません。

なお、商品を受け取ってから14日間保管しておけば、その後は自由に処分していいです。(業者に引き取りを依頼した場合は7日間保管しておけばよいことになっています。)

ただ、この期間内に商品を使ってしまうと、商品を購入したとみなされるので注意が必要です。

次回は「代引配達商法」について説明します。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

行政書士萩本勝紀

profilephoto

コメント入力について

コメント入力は承認制にしました。内容によっては公開いたしません。お問合せある方は、当所宛にご住所・お名前を記入してメールをご送信ください。info@hagimoto-office.comまで

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (05/08)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    萩本勝紀 (04/30)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (04/20)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    萩本 (07/12)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    MORIKANA (07/12)
  • 私の先祖調査は、NHKのファミリーヒストリーとも似通っていますが、異なる点があります
    萩本 (10/18)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM