遅延損害金を加えたら60万円を超えてしまった、少額訴訟は提起できるか?

  • 2009.03.06 Friday
  • 22:30

少額訴訟は、請求金額が60万円以下の金銭の支払いを目的とする訴訟に限定されています。

請求金額には、状況によっては遅延損害金を加えることがあります。

では、請求金額が60万円で遅延損害金を加算すると60万円を超えてしまう場合は、少額訴訟は提起できるでしょうか?

答えは YES です。

遅延損害金のような付随的な請求の金額は、請求金額のなかにはカウントされません。

したがって、請求金額が60万円以下であれば、それから派生する遅延損害金を合算した金額が60万円を超えたとしても、少額訴訟を提起することができるのです。

たまに、このような微妙な金額のケースがあります。

少額訴訟の統計数字から

  • 2009.03.05 Thursday
  • 22:28

私は行政書士ですので、訴訟代理人や裁判所の訴状などの書面作成・提出代理はできませんが、権利・義務・事実証明に係わる書面作成やその相談事件が、裁判に発展するケースがあります。

支払督促や少額訴訟での本人訴訟になるケースが多いので、本人の後方サポートをすることがあります。
あくまで一般的な後方サポートです

平成19年度の司法統計を見てみました。

全国の民事訴訟の発生件数 1,404,952

うち、

通常訴訟 475,624

少額訴訟  22,122

支払督促 364,665

和解 5,622

という数字です。

この件数を見て思うのは、支払督促が結構多いです。
支払督促を使うのが適切かどうかは、いろいろな状況から判断するわけですが、やはり簡易にできますから売掛金や貸金の請求ではよく使われます。

さらに統計によると、

少額訴訟で判決が出された総数は6,712で、対席は2,249件、欠席が4,462となっています。(欠席は、ほとんどが被告でしょう)

欠席の場合の判決は、ほとんど認容、つまり原告の主張が認められています(4,444件)。原告の勝訴です。

原告、被告とも出廷して対席した場合でも、1,939件が認容となっています。

ということは、

判決がされた場合の約95%が認容です。

一部認容も含めてだとは思いますが、ほとんどが原告の主張が認められているということでしょうか。

少額訴訟は1日で判決が出ますので、原告もそれなりの証拠があり、簡易裁判所で訴状受付の際にも、訴訟内容や証拠について確認がなされます。
証拠の有り無し、内容によっては受け付けてくれません。

この結果を見ると、

勇気を持って裁判に進んだ場合は、それなりの結果を得られる可能性が強い、ことになります。

私は、裁判を勧めるわけではありませんが、身勝手な論理を持つ相手、約束を守らない相手に対しては、泣き寝入りをせず、勇気をもって行動して欲しいと思います。

被告人と被告

  • 2008.07.26 Saturday
  • 23:52
 

今回は「被告人」という言葉について触れてみましょう。

「被告人」とは検察官から起訴された本人のことをいいます。罪を犯したといわれて、裁判にかけられる本人が「被告人」です。

起訴される前は「被疑者」といいます。

「被疑者」という呼び方は刑事訴訟法で定められている言葉で、新聞・テレビなどでは「容疑者」といったりしています。つまり、警察に逮捕される前は「被疑者」「容疑者」で、起訴されると「被告人」といいます。

法廷では裁判官も検察官も弁護人も、「被告人」と呼びますが、マスコミは「被告人」のことを「被告」と呼ぶことがあります。例えば「婦女暴行殺人事件の●●被告」という言い方です。

「被告人」と「被告」は、「人」という一文字があるかないかだけの違いですが、実はまったく違うものを意味しています。

「被告人」は刑事事件で起訴された本人

「被告」は民事事件で訴えられた人 

 

をいいます。

マスコミが「被告人」のことを「被告」と報道するため、「被告」という言葉には犯罪者のイメージが染み付いています。本来は、民事事件の原告(訴える側)に対する言葉に過ぎないのに、なぜか被告=悪い人という受け取り方がされています。

たった一文字違うだけですが、厳密にはこのような違いがあるのです。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

行政書士萩本勝紀

profilephoto

コメント入力について

コメント入力は承認制にしました。内容によっては公開いたしません。お問合せある方は、当所宛にご住所・お名前を記入してメールをご送信ください。info@hagimoto-office.comまで

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (05/08)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    萩本勝紀 (04/30)
  • 「新聞集成 明治編年史 全15冊」買いました!
    nanaco (04/20)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    萩本 (07/12)
  • 事実婚のメリット、デメリット
    MORIKANA (07/12)
  • 私の先祖調査は、NHKのファミリーヒストリーとも似通っていますが、異なる点があります
    萩本 (10/18)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM